主人と子供と滋賀にお出かけ

3月 26th, 2014

先日、主人と子供と私の3人で、滋賀に車でお出かけをしてきました。

滋賀県には小さい頃から私のことを可愛がってくれたおばさんと従兄弟がいます。
おばさんには、私の子供もとても可愛がってもらっています。
子供が大きくなったので、疎遠になっていましたが、
この秋に従兄弟に初めての子供が生まれたのでお祝いに行ってきました。
生まれて数ヶ月の子供は、とても可愛いですね、
子供の小さかった頃のことを思い出します。

お昼ご飯を一緒に食べに行きました。
ここ最近の話でおしゃべりが弾んで、とても楽しかったです。
生まれて間もない赤ちゃんを連れての外食は、
ちょっと気を使いましたが、泣かなかったのでよかったです。

日帰りで行ってきましたが、ここ最近は街乗りしかしていないので、
久しぶりに片道1時間半の道のりを高速道路で走って、
道中サービスエリアによりながらの遠出はとても楽しかったです。

車を売るならこちらのサイト

渋滞はいつおこるかわからない

2月 26th, 2014

車に乗っていると、必ずといっていいほど渋滞に巻き込まれると思います。
それが都心ならばなおさらではないでしょうか。
自分も仕事のときもそうですが、旅行に行ったときにも渋滞に巻き込まれたことがあります。
仕事の時には毎日のことだから仕方ないと思うのですが、
たまに旅行に行くときに渋滞にまきこまれてしまうと気分が悪くなることがあります。

一番ひどい渋滞のときは、旅行に行くのがちょうどお盆の真っ只中でした。
そのときにはある程度進めば渋滞を避けることができるだろうと思っていました。
都心から高速に乗って、それから目的地に向かうのですが、いつまでたっても渋滞がなくなることはありませんでした。
疲れたので途中のサービスエリアに寄ろうとしても、車ばかりで停めることもできないのです。
仕方なく、あいている道中に停めてしまうのですが・・・。

そのときの旅行は確かにある程度進めば渋滞は少なくなってきました。
ただ、少なくなってまた渋滞の繰り返しでした。
シーズン中だったので仕方がないとは思っていますが、いつ起こるのかわからないのがこわいです。
実際にすいているときに目的地に行ったときの3倍の時間がかかってしまいました。
それ以来はシーズンは避けて旅行に行くようにしています。

アルファードを査定するには?
マーチを値引きする

ガソリンスタンドで赤っ恥

2月 21st, 2014

まだセルフ式のガソリンスタンドが無かった頃のことです。免許とりたての私はウキウキ気分が抜けないまま、父母が所有する車で1人で出かけることになりました。出掛けに母からガソリン入れておいて~と頼まれました。初・ガソリンスタンドです。

クルマをウッテミヨウうきうきでガソリンスタンドに入りました。レギュラー満タンで♪とお願いすると、バイト君が困惑顔で「あ、開けてもらえますか?」と。
は?何を?「ふたを」へ?なんのふた?「ガソリン入れる給油口のふた開けてください」へ?そんなのどこで開けるんですか?「その下あたりにレバーないですか?」下?え?どこ??
しびれを切らしたガソリンスタンドのバイト君。運転席のドアを開け、レバーを上げてくれました。
年寄りみたいなミスを犯してしまいました。だって、教習所ではそんなこと教えてくれなかったんです~。
あれは今思い出しても赤面モノの恥ずかしい思い出です。。

死ぬかと思った免許初心者で六時間ドライブ

2月 15th, 2014

私が免許をとって間もない頃の話ですが、
六時間も隣県の田舎までドライブをしたことがありました。
片道三時間の道を往復で六時間、
一日でこんなに長い事運転をするのは初めてだったので、死ぬのではないかと思いました。

節約するために高速道路には頼らずに、下道を延々と西へと走ったのですが、
カーナビを積んでいない車ということもあってとにかく迷いながら大変な道中でした。
ドライブ中には、助手席の姉が紙の地図を見ながらいろいろ教えてくれるのですが、
道が変わっている事も多く、勝手にいつの間にか有料道路に上がってしまっていたのにはびっくりです。

途中、コンビニに入って道を聞いたり、通りすがりの人に道を教えてもらったり、
時間をかけながらなんとか目的の家まで辿り着けたときには泣きそうになりました。
初めて行く道を運転するというのは本当にしんどいですし疲れましたが、良い経験になりました。

バイク買取の相場はこちら⇒

Hello world!

2月 11th, 2014

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !